【生活(ライフ)】琴線に触れ,心に残るフレーズ:「一見,小差にみえても,実はなかなか逆転できない。」

#寄り道#

五十代に入ってから

実は
人と同じことをするのが
大嫌いなタイプなんだ

と気づきました

ヘソつむじ
曲がっていたんですね(^.^)

人生の後半戦は

遅きに失した感は
あるものの

自分に対し

   深堀り

してみよう
と思ってます😉

1 エピソード

社会人1年目のとき
職場において
同期を対象とした
研修がありました

講師役は
職場の大先輩です

どういうテーマで
どのような場面だったか
全く覚えていません😰

でも

講師の次の話の部分だけは
脳裏にリアルに残っています

講師曰(いわ)く:

他人と自分を比べた上

「あの人は仕事ができるけれども自分と大差がない。自分が本気になればこの程度の差ならいつでも逆転できる。楽勝だ。」

などと考えがちだが

それは

とんでもない間違い

いざ

その差を縮めよう

引っくり返してやろう

と努力しても

なかなか

その差は

縮まらないものだよ

  

    

2 日本人の特質

日本は
単一民族の島国

しかも

農耕民族(大陸諸国は狩猟民族)なので

古来から和を尊び

横並び意識が強く

個性が表に出にくい

風土・土壌

があります
(現状かなり個人主義が進んではいますが・・・)

大きく飛び抜けてしまえば

お互いに害はないでしょうが

中途半端だと

陰湿に

「出る杭は打たれ」
「モグラたたき」

が始まったりします

3 他との差別化

では

あからさまに
周囲に対して
マウントを取る

つまり

優位性を誇示する
のではなく

あくまで

平和を保ちつつ

他人との差別化をはかり

ひっそり
悦に浸りたいとき

どうしたら
よいのでしょうか

それは

 微差化

です

微差を勝ち取るため

惜しむことなく

相当のエネルギーが

投入されます

この微差は

一見
大差なくみえるものの

量の問題ではなく

質の問題
だったりするので

実は奥が深く

センスがものを
言ったりするのです

競うフィールドのレベルが
高くなればなるほど

そのわずかの差を

逆転することが

難しくなる傾向にあります

4 自分なりの受け止め方

講師の話を聞いた際

素直だった
(もちろん当時です)
自分も

ご多分に漏れず

  出遅れると挽回が大変だ

  気を抜いてはいけない

  努力を惜しむな

などと肝に銘じた
ということにさせてください

いうまでもなく

それを着実に実践していれば
もっと大きく変わったことも
否定しません😅

その後

節目ごとに
講師の話を
思い起こしていました

そして

経験を積んでいく途中から
次のように考えたのです

  微差の有無・程度を
  嗅ぎ分けられること

つまり

某男性化粧品CMの
キャッチフレーズ
ではありませんが

  違いの分かる男

に成りたいと
思ったのです(*^_^*)

ただ

その後
そのように成れたかどうかは
これまた別の話です(*^-^*)

※投稿記事一覧にもどる!

※当記事の音声配信はコチラからどうぞ!

投稿者: toshi0227(トシ・オフ・フナ)

東京都世田谷区在住,妻子持ち,50代後半(令和3年1月1日現在)男性。法律職公務員。0型・蠍座・寅年。モットー「いまが一番!ここが一番!」「独見・我流」。趣味はテニス・ゴルフ・油絵等。定年退職が近づきつつあるため,社会との接点を確保して認知機能の低下を防ぎ,健康長寿・生涯現役を目指すべく,遅きに失した感はあるものの,思い切って「ユル・ヤワ」に「toshi.blog」を始めてみました。大海原を出航したばかりですが,よろしくお願いします。 ちなみに,ブログの公開表示名「toshi0227(トシ・オフ・フナ)」を「年 of 鮒」と覚えておけば,toshi0227で指名検索する際に便利です(^^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。