【生活・よもやま話】エスカレーターの利用というありふれた日常の行動を振り返るのも悪くありません。

#寄り道#
本人:職場先輩
相手:同後輩

相手:関西に行く機会があって
   久々に
   「赤福」を食べました

本人:アンでくるんだ
   お餅ですね

相手:ほどよい甘さに
   舌鼓(つづみ)しながら
   暗(アン)殺されそうに
   なりました

1 エスカレーター利用時の行動・思考

自宅や職場の
最寄り駅構内には

エスカレーター
があります




自分の場合

通勤時には

ヒトが立ち止まってる
列には入らず


必ず
自身の足で


階段を
上ったり

下(お)りたり

してます





上昇時と
下降(かこう)時とで

立ち止まってる
列の人数を比較すると

上昇時の方が

立ち止まってるヒトは
多い印象です





自身の足で上がるコトを
選択したヒトの中には



乗車見込みの電車の到着が
近いためとか

立ち止まらずに急ぐ理由が


それなりに存在する

のが普通だと思います





でーも!



自分の場合

急ぐ事情がある
というよりも

性格等
主観的な側面が強いです




立ち止まったまま
「待つ」という行為を

受け入れるのは

率直に言って
困難です


せっかちで


損得勘定に
敏(さと)い


性分


なんだと思います(^^;




階段の上り下りは


筋トレ

になりますから

これを利用しない
というのは


本人的には
あり得ません




無理に
立ち止まったりすると


逆に

そわそわして
落ち着かず

気分的に
消耗してしまいます(..)



とはいえ


もちろん
例外もあります



妻と行動してるときは


妻の後方に

物静かに
たたずんでます😅




そこは

しっかり
割り切って

使い分けるのが


(きち)


と心得てます(^^)







一見
ささいなことでも


積み重なると

思いもよらぬ成果
につながったりするし

積み上がった
平素の行動・思考が


次第に
習慣化され

終(しま)いには


本質になったり
するのです(^_-)

2 エスカレーターの立ち位置

ところで

大阪では

エスカレーターの
立ち位置が


右側


というのは
有名ですネ




実は

大阪以外では

左側での立ち位置が
圧倒的に多いです





もっとも

視野を
海外にまで広げると

意外かもしれませんが

英米等の国際標準は


むしろ

大阪ルール
になってます(”ω”)

3 余談

一般的には

電車通勤は

サラリーマン生活における


煩(わずら)わしさ
ランキングの


上位常連組

といわれてます




たーだ!


何でもそうだと
思いますが


デメリットの側面
があっても

工夫や心持ち次第で

メリットの側面を

併有するコトが可能です





今回の話でもそうだと
思いますが

日常出くわす
個々の場面を


無駄なく
利用するコトで



有酸素運動や筋トレ
に匹敵する効果を


手軽に


持続的に


獲得できたり
するんですネ( ^)o(^ )





そういえば

日頃見かける
中学校の学生さん

重いかばんを背負って

通学してますから


学内で

運動系の部活
に入らなくても

帰宅部

として

十分

足腰を鍛錬してる
といえますネ(*^_^*)






※投稿記事一覧にもどる!


※当記事の音声配信はコチラから!

投稿者: toshi0227(トシ・オウ・トウ・トウ・セブン)

東京都世田谷区在住、妻子持ち、シニア層男性。法律職公務員。0型・蠍座・寅年。モットー「いまが一番!ここが一番!」「独見・我流」。趣味はテニス・ゴルフ・油絵等。定年退職が近づきつつあるため、社会との接点を確保して認知機能の低下を防ぎ、健康長寿・生涯現役を目指すべく、遅きに失した感はあるものの、思い切って「ユル・ヤワ」に「T.H.BLOG」を始めてみました。大海原を出航したばかりですが、よろしくお願いします。 ちなみに、ブログの公開表示名「toshi0227」は「トシ・オウ・トウ・トウ・セブン」と読みまーす(^^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。