【万(よろず)考・銭勘定】蓄財・消費によって幸せの感度が鈍ってしまうようでは,本末転倒です。

girls

1 金銭感覚・充足感の麻痺

金銭・品物を惜しんで出さない
ヒトを吝嗇(りんしょく)家
と言い

金銭をため込むことに執着する
ヒトのことを守銭奴(しゅせんど)
と称したりします

いずれも

ネガティブ
な響きがあります

また

質素・節約を旨として
お金やモノを無駄遣いしない
ヒトのことを倹約家
と言います

一方

物欲に負けて

衝動的に
無計画的に

お金を
どんどん使うことは

浪費です

必要な消費に関し

欲求・欲望の制御が
困難となって

エスカレート
していき

次第に

金銭感覚
充足感

が麻痺する
ことがあります

更に
具体的にみていきます

倹約家の場合
であっても

お金が増える(蓄財
につれて

お金の有難みが薄れ

商品を比較しながら

値引き等に
敏感だったものが

いつの間にか

百円単位
  ↓
千円単位
  ↓
万円単位

とその値引きの
許容幅が

広がっていき

知らず知らず

金銭感覚
が麻痺したりします

他者から
モノを贈呈されても

儀礼的な応対は
するものの

真心から

サプライズ
を感じたり

感謝することが
なくなりがち

充足感の麻痺は

食習慣にも
悪影響を与えかねません

つまり

ヒトの食欲は

量が満たされると

次に
質を求める
ようになり

一旦
質を求めて
その味を占めると

レベルを
落とすのが
困難となります

例えば

A5ランク(注:必ずしも美味の等級ではありません)
の牛肉を食べなれると

大衆的な
チェーン店での
焼肉をおいしいとは
思わなくなるかもです

食事を通じて
味を楽しむ
感度が低下すると

幸福度も下がるのは
多言を要しません

ところで

これまで
触れてきた話は

金銭・品物・食物
に関する
幸せの感度が

蓄財・浪費によって

左右される

というものでした

実は

蓄財・浪費による
影響力は

金銭等の有形物
に限りません

ヒトの
善意・思いやり・おもてなし
といった真心
に対しても

これを

素直に
受け止められず

あるいは

金銭的に
換算・評価して
軽んじてしまい

相手に対する
感動・感謝の
気持ちが薄れ

その結果

幸せの感度も鈍る
との懸念が
残ってしまうのです

2 幸せの感度とココロの明鏡

結局

幸せの感度(感性)

を保つには

謙虚な姿勢で

全方位的に
アンテナを張り巡らし

センサーを働かせて

量的のみならず
質的な変化も

しっかりと
嗅ぎ分ける
とともに

微差
見落とさないこと

そして

何よりも

ヒトの真心を映し出す
自身の

ココロの明鏡
(みょうきょう)

を金銭欲等の業欲(ごうよく)
にからめとられて

曇らせないことが重要!

えっ なぜかって

そ・れ・は

明鏡に映った
真心が

感動・感謝
に転換し

それが相手に
反映されて

互いに

幸せホルモン

を満喫し合える
からでーす( ^)o(^ )

※投稿記事一覧にもどる

投稿者: toshi0227(トシ・オフ・フナ)

東京都世田谷区在住,妻子持ち,50代後半(令和3年1月1日現在)男性。法律職公務員。0型・蠍座・寅年。モットー「いまが一番!ここが一番!」「独見・我流」。趣味はテニス・ゴルフ・油絵等。定年退職が近づきつつあるため,社会との接点を確保して認知機能の低下を防ぎ,健康長寿・生涯現役を目指すべく,遅きに失した感はあるものの,思い切って「ユル・ヤワ」に「toshi.blog」を始めてみました。大海原を出航したばかりですが,よろしくお願いします。 ちなみに,ブログの公開表示名「toshi0227(トシ・オフ・フナ)」を「年 of 鮒」と覚えておけば,toshi0227で指名検索する際に便利です(^^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。