【体験・初心者】ブログを始めて10か月目の感想を独白しまーす!

#寄り道#
本人:職場先輩
相手:同後輩

相手:紙媒体の本の対面販売って明らかに先細りですよネ

本人:対面特有の緊張感がなくなるのは
少し寂しい気がします

相手:緊張感って具体的には?

本人:エロ本の上にまともな本を重ねてレジに出すとか・・・

相手:自分の場合
超お堅い本の上にエロ本を重ねて出してましたけど

本人:いいですネ
その独特の感性!

1 ブログ導入時

昨年(令和2年)の年末に

ユーチューブ動画に触発され

半ば
衝動的に

ブログ運営を思い立ち



無料ブログの場合だと


当ブログの利用規約違反により

突然

バン(BAN)



つまり

退場・追放を食らい

ストックされた記事も



一瞬に

水泡(すいほう)に帰すリスク
があるため

必然的に

ワードプレス(WP)
一択となり




しかも


収益化はかなり先になる
との目算から


とりあえず

パーソナル版とビジネス版の
間に位置する

プレミアム版
(有料ドメイン込みで年間1万3000円ほど)

での起ち上げを決意し




年をまたいで

何とか

令和3年1月1日より

ブログ開設にこぎ着けた

次第です




今から振り返ると

我ながら

無謀過ぎて

「怖いモノ知らず」

とはこのコトだぁ

と背筋がぞーっとします



もしも

今からブログを始めるなら

WP一択は維持し

プレミアム版を選択する点も

変わらないものの
(【脚注】参照のこと)


無料テーマCocoon(コクーン)
の選択が捨て難く

迷うところですが




そうはいっても

現状には

特に不満がなく

っていうか

大変満足してるので




今のところ

大幅な軌道修正は

全く
考えてません(^^)


「シンプル」

とのコンセプトのもと

ホーム画面に


必要な情報が

スッキリと集約され

内部リンクが

機能的に張り巡らされ




しかも

体裁だけみても

明らかに尖(とが)ってる



つまり

個性が発揮されて


それなりに

差別化にもつながってる


などと


本人的には

すこぶる
気に入ってるのです(^.^)


【脚注】
プレミアム版の更新
を済ませましたが
(令和3年12月現在)

次の更新時には

有料ドメイン「toshi1118.com」
の使用をやめて

無料ドメイン「toshi0227.wordpress.com」
への切替えを考えてます

これにより

年間1万円ちょっとで済むし

何よりも


ブログ運営者名である


toshi0227


と一層タイアップ
できるからです

2 途中の運用状況~無料ブログ併用

途中から

WPのほか

①NOTE

②はてな

③ameba

④live door

⑤Blogger

⑥seesaa


などの無料ブログを併用しました




WPを基幹(いわば貯蔵庫)

その他ブログを出先(前衛)

と位置付け

ハブ・ローカル手法

と命名して

始めてみたのです




この戦略のポイントとして

各ブログの
コミュニティ・読者は

それぞれ
自尊心があり

個性等が違うため

「郷(ごう)に入(い)っては郷に従え」

といわれてるように


しっかり

各読者層を尊重する

という点だと
思ってます


つまり

WPに
導線を張って

無理やり
誘導したりしない

ように留意してます
(⇒ 末尾の【注】参照のコト)




どうしても


短期的に

結果を求めたり
しがちですが

ここは

腰を据えて

じっくり

辛抱強く

と自戒してまーす(^^)



ところで

最近(令和3年10月現在)になって

ハブ・ローカル手法の効果を

改めて

実感してます




どういう点か
といえば

ブログの大きなメリット
でもあるのですが

一度
投稿した記事であっても

何度でも(気が済むまで)

加筆・削除等の手直しが可能です


例えば

書籍(紙ベース・電子データ)類として

一旦
発行してしまうと

アップデートは


改訂版等での対応を
余儀なくされるし




逆に


アップデートを怠ると

記事の価値の劣化は

避け難いはず




感覚的・浅薄的な見方
なのかもですが



書籍類は

時の経過に伴い

過去の残滓(ざんし)に
落ちぶれてしまい


期待するほど

権威付けとか

差別化にはつながらず



むしろ


自身の価値を


削ってる

薄めてる


気がしてなりません






かくいうものの


発刊してるヒトの成果・環境に対する
ヒガミが入り混じってませんか
との指摘を

キッパリ

否定はできないし



退職後


ちゃっかり

書籍類を乱発してる
かもでーす(;^ω^)




さて



ハブブログ(本家)として
出航したWPは


必要な都度

ブログの仕様・体裁等を
マイナーチェンジしたり

時間の合間に


各記事を手直しして


アップデート
を繰り返してます





ローカルブログ(分家)
においては

仕様等の自由度
に乏しいほか

各記事のアップデートにまで
手が回らないなど


どうしても

機動性に
欠けざるを得ません



結局のところ

時を経るに従い

本家所収(しょしゅう)記事の
オリジナル性が

色濃くなる


コトを期待してます(^_-)




ちなみに

後で触れる
限定特化記事は

本家でのみ
扱うつもりなので

この関係からみても

本家のステータスが

相対的に高まるのは


自然な成り行き




というか


いつの間にか

本家のお株を分家に奪われては
困るワケで




途中の過程は
どうあれ



最終的には


おのずと

本家本元(ほんもと)に行き着く


コトを望んでまーす(●^o^●)

3 途中の運用状況~限定特化とPW付保護

「将の将」に焦点を当てた
人間考(こう)

「男女」等を独特の視点から展開する
万(よろず)考

など

特定のジャンルに特化した記事を

パスワード(PW)保護付で

投稿してます


つまり

一般読者層というよりも


ニッチ市場向けになりがちな記事を

その内容に応じて読者を限定

一般読者とは別枠で

個別に対応してます




パスワード保護にする理由は

次の諸点からです


 ⑴ セルフブランディングの強化


自身の過去(成果・生い立ち等)を
「安売り」しないことにより

セルフブランディングを強化できる点

 ⑵ ステータスの相乗効果


情報の提供先を

信頼に値する相手に
厳選するコトで

相手にも

「信頼可」の「お墨付き」を

付与するコトになり

相互に

ステータスの
相乗効果を期待できる点

 ⑶ 情報の希少性確保


情報の共有範囲を

クローズドにするコトにより

情報自体の希少性・秘匿性
を確保できる点

4 途中の運用状況~ブログ名変更

ブログ名を

人生百年時代

  ↓ ↓

toshi.blog

に変更しました



ブログ起ち上げに伴い

ブログのタイトル名(看板)を

思いつくまま命名し

気楽に運営してましたが


指名検索の重要性等に鑑み

舵の軌道修正するため

メインマストを
取りかえる(改名する)

コトにしたものです


なお

これに併せて

ブログ運営者の表示名を


「toshi0227」から

「toshi0227(トシ・オフ・フナ)」に変更

一見

マイナーチェンジのようですが

「0」を「オ」

「2」を「フ」

「7」を「ナ」

と読み替える「語呂合わせ」を

セットにするコトで

覚えやすくしつつ

指名検索を便利にする


との戦略です

5 途中の運用状況~投稿頻度

投稿記事の合計が

50記事に到達したのを契機に

一般読者向けの投稿記事の頻度を

基本「隔週1」

としました




これと併行し

不定期で

限定特化記事を投稿してます

6 小括

ブログの運営に当たり


自分なりの留意点を
紹介してきました




導入当初と比べ

変わってないのは

とにかく

記事の作成が

楽・し・い

という点です(^.^)



それにとどまらず

想定以上に

メリットを享受できた
点として



もともと

自分にとって

最良で最高の理解者は

いうまでもなく

妻ですが


ブログの運営を通じ

隠し事が

一切なくなるなど
(妻にはブログ情報を全て開示済みです)

これまで以上に

パートナーとしての
信頼関係が


強化されたと感じてます



これは

ホント

大きかったです(^_-)






最後に



ブログ運営方針の中から


文章のスタイル(文体)


について触れさせてください





一般読者向けの記事では

「より読みやすく」

との読者ファーストの視点から


句読点を使わず

短めに区切り

改行を多用し

「~しています」を「~してます」のように
「い抜き言葉」を用いる




ようにしてます




文章・文体に「個性」を持たせて

差別化を狙うほか


「あそび」の要素を設けたほうが

精神的に断然ラクなのです





このように

かなーり
独特な文体となってます



でーも!

誤解してほしくないのは



公職中

しっかりと

公用文表記を守ってきた点が

その前提・背景にあります


つまり

守・破・離」の「守」を

数十年にわたって

堅持してきたワケで



ブログという
パーソナルな場面で


やーっと


「破」を試み


差別化の一環として

「離」を目指そう


というモノなのです




この前提がないと


型破り」ではなく

単なる
型なし」になってしまう

ので要注意!

(●^o^●)

7 余談

ツイッターも

ブログと同じ頃に始めましたが

ここまで

ツイッターを続けてみて

正直

感じてるのは

大切にしたいヒトには
勧めないだろうなぁ

というコト




どうしてか
というと

中毒性が強く

集中力が
削(そ)がれるほか


フォロワー数の短期獲得など

承認欲求の充足に
煽(あお)られて

精神的に
疲弊したりするのが

オチだからです


幸い

妻は
手を出してないので

ホッとしてます( ^)o(^ )

8 追記

令和4年1月途中から


当ブログ運営者の表示名を

toshi1118(トシ・オフ・フナ)
     ↓  ↓
toshi1118(トシ・オウ・トウ・トウ・セブン)

に変更しました



このほうが言い回しとして

ストレートだし



結局

シンプルだからです






あと

マイナーチェンジながら



一般読者向けのカテゴリのうち

【生活・法律】を


限定特化のカテゴリ
【万(よろず)考・法律】に


移管(カテゴリ替え)しました



理由は



法律関係は自身の専門分野なので


限定特化扱いのほうが

専門的な内容を盛り込みやすいなど


都合がよいからです(^^)






現在(令和4年3月)も


10か月目の時点と比べて

何ら変わらず




楽しみつつ

淡々(たんたん)と

当ブログを運営してまーす(-ω-)/







【注】
たまたま(令和4年4月中旬頃)

「toshi0227」で
google検索してみたところ



他のローカルブログばかりが
上位表示され



肝心の
toshi.blogが姿を見せない

コトが分かってしまいました

(気付くのが遅すぎー)




さすがに

このままでは


ヤバッ!


と衝撃を受け



即座に

軌道修正する
コトに決め



それ以降


他のブログの投稿記事に

toshi.blogへの導線を
張らせてもらってます


すみませんけど

もう一度
言わせてください


気付くの

超絶

遅すぎーー!!

(>_<)

9 再追記

最近(令和4年5月以降)



限定特化のカテゴリとして

【万(よろず)考・夢想三昧】

を新設しました




内容的に

量子論や因果応報をベースとするなどして

自由奔放

奇想天外

に夢想・独白したりするため



一般向けよりも読者を限定するコトで

興味・関心のある方だけに届けば十分

などと考えたからです(^O^)






それから



ブログ名を「toshi.blog」から

T.H.BLOG」に変更しました!


変更した理由はシンプルで

ヒトに関する部面では「toshi0227」を

モノに関する部面では「T.H.」を

附帯させるコトで



セルフブランディングの統一性と一貫性を

保持できると考えたからです(*^-^*)



ちなみに

お察しのとおり

「toshi」のみでは

競合が激しくて

差別化できないのです(..)



※ホーム画面にすすむ!

※投稿記事一覧にもどる




投稿者: toshi0227(トシ・オウ・トウ・トウ・セブン)

東京都世田谷区在住、妻子持ち、シニア層男性。法律職公務員。0型・蠍座・寅年。モットー「いまが一番!ここが一番!」「独見・我流」。趣味はテニス・ゴルフ・油絵等。定年退職が近づきつつあるため、社会との接点を確保して認知機能の低下を防ぎ、健康長寿・生涯現役を目指すべく、遅きに失した感はあるものの、思い切って「ユル・ヤワ」に「T.H.BLOG」を始めてみました。大海原を出航したばかりですが、よろしくお願いします。 ちなみに、ブログの公開表示名「toshi0227」は「トシ・オウ・トウ・トウ・セブン」と読みまーす(^^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。