【生活・心構え】超高齢社会に向けて,実は密かな願望があります。

#寄り道#
本人:職場先輩
相手:同後輩

相手:早いもので
   クリスマスが間近ですね

本人:クリスマスといえば
   サンタクロース!

相手:世の中のパパさん連中は
   サンタで苦労す(クロース)る
   のが世の常ですからね

本人:ハーイ
   座布団1枚進呈!

1 超高齢社会の現状・将来予測

65歳以上を高齢者といいます

また

全人口に占める
高齢者の割合により

高齢化社会
(高齢化率7%以上~14%未満)

高齢社会
(14%以上~21%未満)

超高齢社会
(21%以上)

と呼び分けます



日本の場合

2007年に

全人口に占める
高齢者の割合が
21%を超え

世界で初めて
超高齢社会
になりました


2018年には

28%を超え

世界で2番目に
高齢化率が高い
イタリアが
23%ですから

世界に類をみない
超高齢社会
といえます





高齢化のピーク
といわれる
2040年には

高齢化率が
35.3%に達する
と予想されてます


さらに

2040年では

男性の6%
女性の20%

が100歳を迎える
と見込まれてます

2 密かな願望

超高齢社会に向けて

自分の密かな
願望はといえば

できるだけ
1日当たりの

食事の摂取量

を減らしたくない

というもの


なぜ
食事の摂取量
を減らしたくないのか
というと

健康長寿には
足腰の筋肉・筋力の維持
が重要なところ

そのために

運動を生活習慣に
取り入れるのは
もちろんのこと

食習慣の面では

タンパク質
(筋肉作りの必須成分)

特に
好物の赤身肉

を70歳や80歳以降
になっても

しっかり食べ続けたい
と望むからです



実は

やせ型より
小太りで
コレステロール値
高めのほうが

健康長寿
につながるとの
データ報告も
あったりします



80歳以降も

足腰の機能の
低下・不全とは
無縁の身で

オシャレしながら

グルメ(食通)
を自称しつつ

食べ歩きたい
ものです



願わくは

80歳の傘寿(さんじゅ)
のみならず
88歳の米寿(べいじゅ)
の祝いも

肉料理で
やりたいですね(^^)




そして

この食習慣を
持続させるには

丈夫な歯

が前提となるので

日頃から
口腔(くう)のケア
が欠かせません


歯の本数は
寿命にも
比例しますからね(^.^)


ちなみに

基本味覚(甘・塩・酸・苦味)と
認知機能の低下が
どう関係するのか

に関する研究報告は
まだ少ないようですが

噛む回数は
認知機能の維持に
関連する
らしいですよ(^_-)

3 願望実現に向けての課題

食習慣(食事内容)
についていえば

朝・昼・晩と
三食しっかり
食べてます
(詳細は後記関連記事1参照)


そうはいっても

体重管理(ウエイトコントロール)
にも留意してるので
(詳細は後記関連記事2参照)

1日当たりの
食事の摂取量

言い換えると
エネルギーの
総生産量

を維持したいなら

いうまでもなく
エネルギーの
総消費量
も保持する
必要があります





ところで

エネルギーの総消費量に
直接かかわるのは

基礎代謝量

及び

運動量

です

基礎代謝とは

心臓を動かしたり

呼吸したり

体温を保つなど

「生きてることを維持するため」

に必要なエネルギーのこと

換言すると

「ゴロ寝してても絶えず使い続けるエネルギー」
のことです

つまり

この基礎代謝は
24時間絶え間無く
使われ続け

エネルギー1日当たりの
総消費量のうち

何と
「7割以上」
も占めてます


ただ残念ながら

基礎代謝量は
加齢に従って
減少するので

その減少に伴う
エネルギー総消費量
の減量分を

運動量の増量で補う
という課題に直面
せざるを得ません

ちなみに

いうまでもなく

運動は

エネルギーの消費
につながるばかりでなく

筋肉をつける又は落とさない
ことによって

基礎代謝の増加ないし維持
を期待できます



今は

通勤時
否応なしに

運動量を
確保してますが


これを
退職後も
維持できるのか

正直

心許(もと)ないものの

例えば

一定量の
有酸素運動
を日課にする
などして

習慣化すれば

何とか
乗り切れそう
と楽観視してます(;^ω^)



次善(じぜん)の策
としては

肉類が食卓に並ぶのは
ランチ・夕食時が多い
と理解してるので

現状
しっかり摂ってる
朝食の総量を減らす

のが現実的かもです(^^)

4 余談

一般に

高齢者は

健常な生活を
営んでる人でも

若年時に比べると

食が細くなり

体重(脂肪・筋肉量)が減り

筋力が衰え

体力が低下するほか

70歳以上の
高齢者の
食事摂取量は

50歳代と比較して
約15%減少する

といわれてます





繰り返しに
なりますが

自分の場合

あえて
この一般論に
抗(あらが)い

肉類等を
堪能して

食欲を
十分満たすことで

超高齢社会をおう歌し

第二の人生を満喫したい

と願ってます(●^o^●)

関連記事1

【生活・心構え】人生という農場で楽しみつつ収穫を持続させるコツの一つは,隙を作り,逃げ場を確保して,必要以上に追い込まないことだと思ってます。

関連記事2

【健康】ウエイトコントロール(体重管理)及びダイエットメソッド(減量方法)として意識すべき肝は一つだけ!




※投稿記事一覧にもどる

投稿者: toshi0227(トシ・オウ・トウ・トウ・セブン)

東京都世田谷区在住,妻子持ち,50代後半(令和4年1月1日現在)男性。法律職公務員。0型・蠍座・寅年。モットー「いまが一番!ここが一番!」「独見・我流」。趣味はテニス・ゴルフ・油絵等。定年退職が近づきつつあるため,社会との接点を確保して認知機能の低下を防ぎ,健康長寿・生涯現役を目指すべく,遅きに失した感はあるものの,思い切って「ユル・ヤワ」に「toshi.blog」を始めてみました。大海原を出航したばかりですが,よろしくお願いします。 ちなみに,ブログの公開表示名「toshi0227」は「トシ・オウ・トウ・トウ・セブン」と読みまーす(^^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。