【健康・ダイエット】チョコレートの常備及び赤ワインの常飲に対する是非を独白します。

#寄り道#
本人:職場先輩
相手:同後輩

相手:おいしい回転寿司が近場にオープンしたと聞いたので早速行ってきました

本人:評判どおりおいしかったですか

相手:実はお寿司が回転(かいてん)してなかったんですよ

本人:ネタが売れ切れたんでしょうか

相手:いやお店の開店(かいてん)前だったんです

1 ダイエット効果・老化防止と食習慣

最近市販された
書籍によると

ダイエットを有効化し

老化の促進を防ぐには


一日当たりの食事を
10時から18時まで
に済ませるとともに

睡眠のゴールデンタイムである
22時から翌2時まで
の時間帯は

できるだけ
胃に飲食物を
残留させない


そのためには
就寝時間の4時間前に
夕食を済ませる




炭水化物(特に白米)は
全粒穀物以外NG

糖質はNG

果糖は直接脂肪に変わるので
果物も控える

アルコールもNG

従来から「百薬の長」と
認知されてきたものの

語源をたどると

中国の為政者が民(たみ)から
酒税を巻き上げるために
プロパガンダ(政治的宣伝)
されたものにすぎない

などといわれてます







ところが

自分の場合

さすがに
炭水化物の摂取は
できるだけ
控えてるものの

ランチで
菓子パン類
を頬張る
だけでなく

小腹が空いたとき
の補助食として
チョコレートを

執務机の引出しや

通勤中に携行する
カバンに

しのばせており



もちろん

実際にも
重宝(ちょうほう)してます





また

夕食時は
毎晩

濃厚(フルボディ)な
甘口の赤ワインを
グラス1杯
たしなんでます





先に触れた
書籍の立場からみると

自分の食習慣には
落第点
がつくことでしょう




とはいえ

今のところ

これまでの食習慣を
改めるつもりは
ありません(;^ω^)



ひとかどの考え
独見
があるからです

次の項目以降で
具体的に
述べていきまーす

2 チョコレート常備の是非

まず

チョコレートとの関係
でいえば

確かに

チョコレートは
その3分の1が
脂肪からできてます




で・す・が

ココアバターは
飽和脂肪でありながら
コレステロール値を上げない
ことが分かってます



むしろ

含有する抗酸化物質が
悪玉コレステロール
の酸化を防ぐのです



そればかりか

加齢に向けて

消化器官に負担を掛けずに

少量で効率よく

栄養素を摂取することが

ポイントとなるところ



チョコはこの点でも
優れモノです





まだあります

っていうか

ここから
真打(しんうち)登場!




チョコレートに含まれる
カカオポリフェノール

BDNF(脳由来神経栄養因子)

に働きかけて
認知機能を高める

との研究報告が出てます





のみならず

血管を広げる作用があり

血圧低下や
動脈硬化の予防
にもなります




しかも

肌を若々しく保つ美肌効果や

血をサラサラにする
エイジングケア効果
もあるのです





サラッと
触れてきましたが

チョコレートって

侮(あなど)れない
どころか

バイアス抜きで

公平にみても

す・ご・く

ないですか( ˘ω˘ )

3 赤ワイン常飲の是非

次は

濃厚(フルボディ)な
甘口赤ワインとの関係です




アルコールを摂取する際
体内で発生する有害物質が

アセトアルデヒド

です




アルコール自体は

適量なら

ストレスを解消し
食欲を増進させ
睡眠を促す

といわれてます




ところで

摂取したアルコールは
胃等で吸収され
肝臓に運ばれます




そして

アルコール代謝酵素によって

アセトアルデヒドに分解され




さらに

アセトアルデヒドが
酢酸(さくさん)に
分解されて

最終的には

尿や呼気(こき)と一緒に
体外に排出されます





ここで

有害物質とされる
アセトアルデヒドについて
更にみていくと

興奮作用
利尿作用
により

睡眠障害
が起こり得ます




その上

胃等に炎症を生じさせ

食道がん
膵(すい)臓がん
を発症させる

おそれがあります





しかも

中毒性があり

アルコール依存症
のリスクが生じます





最も問題視されるのが
肝障害です

既出のとおり

アルコールは
肝臓で分解される上

日本人は
アルコール代謝酵素が
少ない人種ですから

アルコール摂取が続いて
肝臓が働き詰めになると


最初の頃は

自覚症状がほとんどないか

あっても
軽度のだるさ・食欲不振
程度ですが



次第に

脂肪肝になり


更に進行すると

肝硬変になる

可能性が高いです





このように

アルコール摂取が

人によって
深刻な問題になるのは
間違いありません



ただし

自分の場合

次のように
考え方を
整理してます




まず

もともと

社会人生活を
スタートしてから
途中までは

飲酒の習慣が
なかったし

職場での飲み会でも
あえて飲まないように
心掛けてました





でも途中からは

せっかくの機会
なのだから

人一倍
楽しんだり
情報収集しないと
大損

と前向きに
捉え直し



以降

宴席では

誰よりも

気持ちよさそうに
振る舞いながら

乗り切ってきました





で・も

正直に
告白します



赤ワインだって

濃厚甘口で

アルコール度数も
10%のものを

選んでるからこそ

何とか
続いてる

と思ってます




心底
おいしいと
感じたことは

圧倒的に
少なく



実際のところ

クスリなんだと
割り切って
飲んでまーす(;^ω^)






一般的には

週に2日ほどの
休肝日を設けるよう
推奨されてますが



自身

毎晩
グラス1杯分を飲んでる
という点は

大雑把な
言い回しであって

実際の酒量
からすると

グラス0.5杯程度
が正確なので

肝臓への負荷も
それなりに軽い

と受け止めてます





幸いにも

父親と違って

アルコールへの
親和性は
かなり低い

と自分なりに
分析・整理
できており

アルコール依存症
のおそれは皆無
と自負しまーす(^.^)






ところで

赤ワインといえば

ポリフェノール

がいの一番に
思い浮かぶ
と思います






そこで

ポリフェノールに
スポットを当ててみると

食物繊維が豊富で
腸内環境を整えます

老化は
体内が酸化することで
進行しますが

ポリフェノールは
活性酸素の働きを抑える

抗酸化作用

があるのです





実は

ポリフェノール
と言っても

化学構造の違いにより

種類が豊富で

効果もいろいろ






そのうち

赤ワインに含有される

アントシアニン

には視力機能の回復を
期待できます

視力って

結構
盲点になってますからネ(^^)

4 世界最高齢の記録保持者


ギネスブック上

世界最高齢の
記録保持者は

122歳の長寿を誇った
フランス人女性です



85歳から
フェンシングを始め

100歳まで
自転車に乗り

114歳まで
自力歩行をしてました





料理には
うるさかった
らしいですが

料理オタク
ではなく

喫煙者の上

好きなものしか
食べなかったそうです






特筆(とくひつ)すべきは

野菜嫌いの
赤ワイン・チョコレート好き

この二つは
生涯欠かさなかった
とのこと





長寿の秘訣を
質問された際には

「病気をしないこと」

と答えてました






さらに

存命する中で
世界最高齢(令和3年1月現在で118歳)
の日本人女性も

チョコが大好き

とのこと






以上を踏まえた結果

これまでの
食習慣
維持しつつも



ありきたり
とはいえ

やっぱり

大病

が大敵なんだ

と再確認できました( ^)o(^ )

5 余談

アルコールや糖分で

要注意なのは

既に
触れてるとおり


依存性・中毒性




害になるか

クスリになるか

それとも
単なる
嗜好品で終わるか

はそれぞれの

体質

セルフコントロール具合

などに左右されます






そして


何でもそうですが

思考停止させて

うのみにしないこと




ただ
そうはいっても

実際に
ある程度の期間
やってみないと

有用かどうかも
分からないでしょ

というのも
確かですけど( ˘ω˘ )





最後に一言
いいですか


チョコと赤ワイン

自分には
とっても
合ってるものの


ヒトには

強く
オススメはしません(..)






※投稿記事一覧にもどる

投稿者: toshi0227(トシ・オウ・トウ・トウ・セブン)

東京都世田谷区在住、妻子持ち、シニア層男性。法律職公務員。0型・サソリ座・トラ年。モットー「いまが一番!ここが一番!」「独見・我流」。趣味はテニス・ゴルフ・油絵等。定年退職が近づきつつあるため、社会との接点を確保して認知機能の低下を防ぎ、健康長寿を目指すべく、遅きに失した感はあるものの、思い切って「ユル・ヤワ」に「T.H.BLOG」を始めてみました。大海原を出航したばかりですが、よろしくお願いします。 ブログの公開表示名「toshi0227」は「トシ・オウ・トウ・トウ・セブン」と読みまーす(^^) スタエフ(音声配信)・インスタもやってます(^<^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。