【生活・心構え】五十代後半に至り,終末期における生涯最期(辞世)の言葉を意識するようになりました。

#寄り道#

古代ギリシャ・ローマでは
古くから
「人は生きてきたように,生きてきたまま死ぬ」
「生あるごとく死あり」
といわれてきました

もちろん
「生きざま」あっての
「死にざま」です

ですが
「生きざま」だけでは
人生の成功者となかなか認めてもらえない
ところが絶妙にできてますね( ^)o(^ )

1 生涯最期の言葉が尊重される訳

例えば

キリスト教の教えでは
「最後の審判」があり

うそを口にして死ぬのは
地獄落ちの大罪

仏教の教えでも
うそをつくと地獄において
エンマ大王に釘抜きで舌を抜かれる
といわれてます

このように

古今東西

死の間際の人は
うそをつかない
という認識が
前提となってます

そのため

生涯最期の言葉・発言に対し
畏敬(いけい)の念が払われ
尊重されてるのです(^^)

2 偉人・有名人の最期の言葉

例えば
幕末に活躍した
勝海舟(かつかいしゅう)
は風呂上りのブランディに
手を伸ばそうとしたところ
脳溢血の発作が起こり
「これで,おしまい」
と告げて亡くなりました

同じく
高杉晋作(たかすぎしんさく)
は辞世(じせい)の句を
したためる最中に
「おもしろいなぁ」
と一言述べて亡くなったそうです

異国に目を向けると
有名なものとして
シーザーの「ブルータス,お前もか」と
ゲーテの「もっと光を」
をあげることができます

ちなみに
ゲーテのその言葉に対しては

人類に大きな光をもたらした
その生きざまを敬(うやま)い
人類の啓蒙(けいもう)を込めた言葉だ
と捉える立場がある一方

暗いのが嫌だったので
その言葉の後に
「2階の窓を開けてくれ」
と続いたのが真相

との説もあります

旧約聖書の「創世記」冒頭で
天地創造後
「光あれ」と発した神の言葉が
記されてるところ

ゲーテの最期の言葉が
神の啓示と無関係とは
どうしても
思いたくないのです(-.-)

最近でいえば
超有名人だったスティーブ・ジョブズ
最期の言葉
「私が今,死と共に持っていけるのは,愛に溢れた思い出だけなのだ」
が記憶に新しいところです

3 臨終に向けての願い(心構え)

人生百年時代を迎えた今
自分は
とにかく健康長寿を目指してます

そして
健康長寿を目指すに当たっての
基本的なコンセプトは

スローライフ

クオリティ・オブ・ライフ

この後者の「クオリティ」
との関係でいえば
人としての

   尊厳

を保って死に臨みたい
と願ってます

この関連でよく耳にするのは
人生の最終段階で
過剰な延命治療・措置を行わず
   自然な経過による死
というものです

しかし
自分はこの程度では
満足・納得できません(#^^#)

更に一歩進めて
選択の自由・決定など
自我のコントロールが及び得る間に
主体的に
自らの人生に
ピリオドを打ちたい
と望んでます

人は
生きてきた証(あかし)を
きちんと残しておきたい
と願う生き物です

その人らしい
その人でしかできない生きざまを
刻んできたならば
なおさらだと思います

それなのに

最期の最期
土壇場で

それまでの成果に
泥を塗ったり
台無しにすることは
当然に受け入れ難いはず

誰人(たれびと)であっても
臨終に至るまでの間に
周囲の人たちに
加重な負担や過酷な判断を強いたり
死に際(ぎわ)において
みっともない無様な醜態を
さらしたくはないでしょう

家族
親類
お世話になった方々や
医療関係者ら
に見守られる中


「ありがとう,おかげで悔いのない幸せな人生でした。」
「ひと休みしてきます。」

などと
真心から
感謝の気持ちを伝えつつ
来世に向けて
旅立ちたい
と願うはずです

今後
余生を過ごす中で
考え方が変わるかもしれませんが

とりあえず
現時点で思索している内容は
以上のとおりです(^-^)

※投稿記事一覧にもどる!

※当記事の音声配信はこちらからどうぞ!

投稿者: toshi0227(トシ・オフ・フナ)

東京都世田谷区在住,妻子持ち,50代後半(令和3年1月1日現在)男性。法律職公務員。0型・蠍座・寅年。モットー「いまが一番!ここが一番!」「独見・我流」。趣味はテニス・ゴルフ・油絵等。定年退職が近づきつつあるため,社会との接点を確保して認知機能の低下を防ぎ,健康長寿・生涯現役を目指すべく,遅きに失した感はあるものの,思い切って「ユル・ヤワ」に「toshi.blog」を始めてみました。大海原を出航したばかりですが,よろしくお願いします。 ちなみに,ブログの公開表示名「toshi0227(トシ・オフ・フナ)」を「年 of 鮒」と覚えておけば,toshi0227で指名検索する際に便利です(^^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。