【生活・よもやま話】想定外の出来事が身に降りかかったとき、どのように捉えてますか。

#寄り道#
本人:職場先輩
相手:同後輩

相手:ブログ店でオススメ記事の陳列としてサムネイル表示をやりましょうよ

本人:わざわざ手の内を見せて自分の首を締めるようなコトはしません

相手:どういう意味ですか

本人:要は全ての記事がオススメというコトです
まぁ・・・(オススメかどうか見分けがつくほどまだデータがたまってないのが本音ですけど)(..)
   

1 基本的なスタンスと現状

自分の基本的な
スタンスは


できるだけ

「想定外」を避ける


つまり

あらかじめ

最悪を想定して
織り込んでおく

というモノです




そうはいっても

身近な日常生活で生起する
出来事だと


さすがに


全てを織り込むのは

現実的に無理




どうしても


想定外の出来事が

起きてしまいます

2 想定外の出来事

週1の割合で

テニススクール
に通っており



当日は

振替えによって

いつもより
1時間30分



開始時間を遅らせた上


参加する予定でした





そのスクールの所在地は

自宅の最寄り駅からひと駅

その駅から徒歩で8分程度


自宅を出る時間

電車の発着時刻

を事前にチェックし



万全を期して

スクールに向かった
つもりでしたが・・・






スクールに到着し

フロントでの受付
を済ませました



そのとき

いつもと違って

フロントの様子が

幾分
よそよそしい感じ



実は
この時点で

既に15分の遅刻



本人はまだ
そのコトに気付いてません



フロント側は

当然

本人も自覚してる
と察し


気を利かせて


あえて

「遅刻」の点に触れなかった

のだと思ってます



続いて

更衣室で着替えた上

テニスコート(インドア)
に向かいました




結局

30分の遅刻




この段階でも



本人は

いまだ
状況を把握してません



コート会場で

自分が目にした情景は


担当コーチらが

既にスクール生に
指導してる姿



この時点でも



まだ
自分が遅刻した事実を

すぐには
呑み込めてませんでしたが


担当コーチの手招きにより

遅まきながら




しまった!

遅刻したんだ


と認識しつつ


ココロをリセットし

アタマを切り替えて

テニスに集中するよう
努めた次第です_(._.)_

3 振り返り(分析)

当時を振り返ってみると


常に

スマホで時間を
確認してました



な・の・に

フロント受付時

着替えの際

コート入場時


のいずれにおいても


遅刻してるコトに

気付けなかったのです



段取りをしっかり組んで
参加してるのだから

遅刻はあり得ない

との先入観・思い込みから

気付きが
シャットアウトされ

速やかな
軌道修正が遅れてしまった

と分析してます(;”∀”)




テニススクールへの参加という
プライベートの部類だったので

不幸中の幸いとみてます(..)

4 心持ち次第

もっとも

このような分析は


当記事を下書きする
時点(令和3年6月22日現在)
のモノであって

実際の場面では


全然違った捉え方
をしてました



コート内で

自分の遅刻に気付いた際

先ほど

ココロをリセットし

アタマを切り替えた


と触れましたが

この点を敷衍(ふえん)

つまり
詳しく説明すると

きっと助けられたんだ


と感謝の気持ちが湧いたのです



ここで

皆さん

ちょっと待ったー

えっ意味分かんない

何言ってんの

気が触れた?

などと反応するのも

当然ですネ




でーも!

事実なんです(^^)


不思議にも

30分遅刻したのを

自覚してから

時間どおり向かってたらどこかで事故に巻き込まれてたに違いない

などと考えて


すぐに

前向きになれました




自己チュー」極まれりー

と揶揄(やゆ)されそうですけど

正に
コレこそ

ポジティブ思考

の極致(きょくち)

といえそうです(●^o^●)



人智では
想定しかねる

出来事が降りかかったり

物事が生起し得る中



出来事・物事の捉え方次第で

言い換えると

マインドの持ちよう

心持ち

によって



ココロが軽くなり

アタマが前向きになって

人生を豊かに骨太にしてくれる

と実感してまーす( ^)o(^ )

5 余談

自然発生的に

ポジティブ思考が湧いてくる

ワケではない


と思ってます(-.-)





やっぱりというか


少なくとも

自分の場合

次の点が前提となってます


何かというと


自身の個としての存在意義・尊厳を
認めてあげるコト


コレです

自己肯定感に近いかも




たーだ

微妙に
違うのは


「個」なんですけど

それにとどまらず


「全体」(万物)とも通じ支え合ってる


みたいな感覚でしょうか




この辺りになると

ホント

感性の領域なので


うまく説明できません


オチでした(#^^#)



この感性が強くなりすぎると

自身をこよなく愛して自己陶酔する


ナルシシスト


と蔑(さげす)まれるかもです



ちなみに

ナルシシストは

ギリシャ神話に登場する

水面に映った自身の姿に恋をして水死した


ナルキッソス


の名前に由来してます



日本では

「ナルシスト」という表記も
使われており



原語レベルでも

語形がnarcissist と narcistの二つある
とはいえ



ナルシシストと比べ

分(ぶ)は悪そうです( ˘ω˘ )





※ホーム画面にすすむ!

※投稿記事一覧にもどる!





※当記事の音声配信にすすむ

投稿者: toshi0227(トシ・オウ・トウ・トウ・セブン)

東京都世田谷区在住、妻子持ち、シニア層男性。法律職公務員。0型・蠍座・寅年。モットー「いまが一番!ここが一番!」「独見・我流」。趣味はテニス・ゴルフ・油絵等。定年退職が近づきつつあるため、社会との接点を確保して認知機能の低下を防ぎ、健康長寿・生涯現役を目指すべく、遅きに失した感はあるものの、思い切って「ユル・ヤワ」に「T.H.BLOG」を始めてみました。大海原を出航したばかりですが、よろしくお願いします。 ちなみに、ブログの公開表示名「toshi0227」は「トシ・オウ・トウ・トウ・セブン」と読みまーす(^^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。