【マインド・差別化】若い時分に思い描いたシニア世代へのイメージがいい意味で変容してまーす

#寄り道#
本人:職場先輩
相手:同後輩

本人:最近オープンした
小料理屋の天ぷらを
食べに行きましょうか

相手:あのお店は高級食材の
マツタケを「売り」にしてる
ようですよ

一人だとなかなか
手が出なくって・・・

本人:なーるほど

おごってもらうのを
待つだ(タ)ですネ

1 若い時分に思い描いたシニア世代へのイメージ

まーず

70歳以上を「シニア世代」に含めるのは
異存のないところですけど

55歳・60歳・65歳になると

考え方が分かれるようです


本稿では

便宜的な
意味合いから


客観的に

還暦を過ぎ
又は
コレに近づき


主観的にも

この境目を意識し出す

年齢幅


と定めておきます





さてさて

自分が
20代30代だった頃

シニア世代の男性に対する
イメージといえば

当然ながら

当時職場にいた
その世代の諸先輩を

モデルにしてました


民間なら
定年退職が間近な世代


今の自分は

人生100年・健康長寿をスローガンに

セカンドステージを

満喫しようなどと
願ってますが

時代背景の全く違う
当時は

定年間近な世代に対し

そんな
アグレッシブで

チョー前向きなイメージを

持てなかったのは間違い
ありません



コレ以上具体的に
触れると

当時の諸先輩に対し

失礼になってもいけないので



当時をモデルに振り返るのは

この程度にしておきます(..)


2 30代とシニア世代の比較

現在(令和3年12月:要注「4年」ではありません!)
に至り

そろそろ

還暦が
気になってきました

当然ですが

30代に比べて

知識・経験は
圧倒的に違います


考え方のベースは

そんなに変わってない
と自負しますけど


物事を

より
大局的・俯瞰(ふかん)的に

捉えられるようになったのは
確かです


このように

加齢に従い

内面が
充実し豊かになるのは

ある程度

30代の段階で
想定(期待)してたコト


でもでも

外面(見た目)については

内面と反比例しながら

年相応に
老け込むに違いない

と覚悟してました(‘_’)



と・こ・ろ・が
です


風貌(ふうぼう)は

そんなに変わってないよネ

と思ったりしてます

さすがに

30代はムリとしても
(すみませんムリです)

もともと
老け顔のせいか

若い時分(特に40代)
の写真と比べて

そんなに変わってない
(明らかにひいき目)

などと言い切ると

痛ーーい

ヒトになりかねないので

ここは

客観視を心掛けつつ

顔にスポットを当てて

まざまざと

鏡をのぞき込む
コトにより

次の諸点を
確認できました(-.-)

1) 白髪

白髪(しらが)の占める割合が

相応に
増えたコト

この点は

30代との決定的な違い
といえます

2) 目尻

目尻(じり)に

うっすらと
シワを確認できるコト

3) ほうれい線

ほうれい線
(小鼻から口の両側を通ってあごまで伸びるシワ)
がハッキリと

目立つようになったコト



以上のとおりですが

30代に抱いた
シニア世代へのイメージ

と比べれば

もちろん
自己チューの目線ですけど


覚悟してたほどの変化はない


と受けとめてるので



素直に

うれしい誤算!

とニンマリしてます(^.^)




もともと

あるあるの
ガサツな体育会系を

自負してましたから


美容に留意したコトは

特に
なかったのですが


社会人1年目に

同じ所属部の
ある先輩が

お昼休みに

わざわざ
ビタミンCを購入し

執務机の
視界に入りやすい箇所に

さりげなく
置いてたのを

見習って以来


コレだけは

欠かしたコトが
ありません


手頃だし

オススメです(^_-)




それから

若い時分に比べて

ヒトに対する見方も
変わりましたネ

とりわけ
若いヒトを見るときです


このヒト

今はいいけど

50代になったら

えらく

老け込みそう



この子は

50代になっても

若々しさが

持続しそうだネ


などなど


なーお

結婚以来

妻からは


何度か

パパは田舎臭い顔

と指摘されてます
“(-“”-)”


ちょーっと

ヒドくないですかぁ

(-“-)




けど


ズ🌟(ボシ)


かも・・・・・(です)
(;^ω^)


3 若々しさの効用 

前項までは

どちらかといえば

外面に重きを置いての
話でしたが


シニア世代になってみて

改めて
感じるのは

若々しさって

カラダの点は
もちろんですけど

むしろ

ココロの点が
大事なのかも
(カラダと違ってずーっと色あせないし・・・)

というコトです




好奇心を失わない点
を前提に

モノ怖(お)じせず

新たなモノに向かって

果敢に

トライ・チャレンジ!


そのプロセスを通じて


吸収力を錆(さび)付かせず

受容力を広げ続ける



コレこそ

若々しさの醍醐味

と感じてます


のみならず

特に
ココロの若々しさは

セルフブランディング

のための武器になるし


更に転じていえば


人生の充実度・豊かさ
にもつながる


と心得てまーす
( ^)o(^ )



人生100年時代
に突き進んでる以上

シニア世代以降
着手したモノであっても

遅すぎたるコトは
ありません


っていうか

ココロの持ちようで

どうにでもなる

といった

楽観主義(マインド)

で世渡りしないと大損!


ですから

自分の場合

いま・ここが旬

見た目のピークはコレから

と考えるように
してます(^<^)





なおなお

ココロが重要との点を

思いっきり持ち上げたり
してますけど・・・




すみません
_(._.)_


キレイ事を言うな!


とのココロの声が聞こえて
きました




ホンネをいうと



やーっぱ!

内面(ココロ)を支えるのは

なんだかんだいって


外面(ツラ・ガタイ)だー!


との指摘を



キッパリ
否定はできません
(^^;)


4 余談

ぜーんぜん

別の角度からの話を

させてください!


有難いコトに

職場環境とヒトに恵まれ

人間関係

ストレスをためるコトが

ほぼ
ありません


もとより

人間関係とは別に

仕事自体の難易度

立場・責任の重さ

などから生ずる

ストレスに関しては

向き合わざるを得ない
ものの

むしろ

人生の充実度を保つには

適度の
ストレスが不可欠

と捉えており


コレまでの人生の中で

50代サイコー!

と実感してます


コレに味を占め

今後も

この気持ちを更新し
続ける

つもりです(^O^)




えーっと

この点は

容貌と
どう関係するんですかって

感じてるアナタ!



大いに関係があります

なぜかって


過去・現在の「ありよう」が

望むと望まざるとに
かかわらず


人相(にんそう)


に自(おの)ずと

にじみ出るからです
( ^ω^ )


5 追記①

下書きを終えた後

年が変わった
令和4年1月の正月(休暇)中

無精ひげを

そのまま
ほったらかし



休暇が終わって

出勤のため

久々に

ひげを剃(そ)ろうと
鏡を見たら

驚いてしまいました



無精ひげのうち

白髪の割合が

思いの外

多かったからです



「変わり身の早さ」にあやかって



軌道修正は素早く


が自身のモットーですから

本文中の

30代と比べて

「そんなに変わらない」

との部分は


前記気づきの限度で

潔(いさぎよ)く
撤回しまーす(._.)


6 追記②

夏休み(令和4年8月)の間



外出時

マスクをするのを
いいコトに

またしても

無精ひげのまま

放置してたところ



見事に
ダメが押されました(‘_’)


髪の毛(頭髪)の比では
ありません

口ひげの白髪具合が!



おそらく

6~7割程度

白髪で占められてる

との現状認識に至ってます



なおなお

もちろん

公職中はムリですけど

口ひげを伸ばしたく
なりました(‘_’)




最後に

シニア世代からの


負け惜しみ


言わせてください




若い頃は

誰もが「」で


魅力満開!


自分のような
一部例外を除き


多数派の方々は

若さを喫してきたはず
(^^;)




たーだ

年を重ねるにつれ

分かったコトが
あります



なにかーといえば


ヒトの魅力って

年相応に備わるし



てか

もっと
端的に触れると


そのヒトだからこそ

漂(ただよ)う魅力って


実は

加齢の点が

強い味方になるのです


それだけ

希少性も増しますから
( ^ω^ )



だってですよ

真っ盛りの青年期と比べ

魅力を増してるシニアって

そんなにいます?


ナットク?


7 追記③

最近の
ツイートを挙げて

幕引きとしまーす(‘;’)


すみませーん!

最後のさいごに
蛇足をさせてください!


容姿と容貌は

どちらも同じく


見た目


なんですけど



容姿は
顔立ちとカラダつき

容貌は顔立ち


を想定してます
(●^o^●)


※ホーム画面にもどる!

※投稿記事一覧にすすむ

投稿者: toshi0227(トシ・オウ・トウ・トウ・セブン)

都内マイホーム、妻子持ち、シニア層男性。法律職公務員。0型・サソリ座・トラ年。モットー「いまが一番!ここが一番!」。スローガン「時空を超えろ!」。趣味はテニス・ゴルフ・油絵等。定年退職が近づきつつあるため、社会との接点を確保して認知機能の低下を防ぎ、健康長寿を目指すべく、遅きに失した感はあるものの、思い切って「ユル・ヤワ」に「T.H.BLOG」を始めてみました。大海原を航海中ですが、よろしくお願いします。 ブログの公開表示名「toshi0227」は「トシ・オウ・トウ・トウ・セブン」と読みまーす(^^) スタエフ(音声配信)・インスタもやってます(^<^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。